利点を知ってから決める

身近にある施設へ

赤ちゃん

川崎には個人で開院している産婦人科があります。それから川崎だけでなく、全国には助産院というところがあるのですが、こちらは助産師さんという方が開設している施設になります。どちらにも共通して言える点は、良い意味で非常にこじんまりとしているというところです。アットホームな雰囲気がありますし、先生や看護師さんが入れ替わることがほとんどないおかげで、妊婦さんや赤ちゃんのことについてきめ細やかなサポートが期待できるのです。中には医療施設が整っていない、あるいはそもそも医者ではないということが不安に感じる方もいるのでしょう。ただ、川崎にある他の医療施設との連携が整っているのであれば問題ないので、確認しておくと安心です。

大きな病院に行く

川崎には大学病院だったり、総合病院というところの中に、産婦人科も入っているケースは多いです。このような産婦人科では、横の繋がりが密接であるため、何らかの疾患が見つかったとしても、すぐに専門の先生が駆けつけてくれるので、大事になる前に治療してもらえる可能が高いです。それは産後も同様ですから、母子ともに任せられるのは当人たちだけでなく、その家族にとってもありがたいです。待合室が混み合ってしまう場合もあるのですが、予約を入れておけば良いですし、急変した際には優先的に診てもらえる体制になっている産婦人科もあるので、過剰に心配する必要はないです。ただ、同時に医師を教育する場でもありますから、産婦人科では分娩に学生が立ち会うこともあり、嫌ならそれを断れるか聞いておきたいところです。